スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学祭

おひさしです。ボーカル&ギターの的場しんのすけです。
今日でホネボーンズの学祭ライブは全て終了しました。
やっぱ自分としては同じ歳くらいのみんなに向けて歌を飛ばせる事がすげぇ嬉しかったし、その分のMCや間奏のフリースタイルは責任やプレッシャーを感じました。
でも、ライブの基本‘奥の奥まで考えろ’って気持ちはまたたくさん掘り下げれてよかったです。

まばらな客をどう集めるか、その中で絶対に落とさないモチベーション。

ずっとメンバーに心の中で『上がってけ!引くな!自分と戦え!負けんな!』
って思う事で、自分は『人に思うなら自分はその中でトップでいろよ!!』
って思い、上げてました。
色んな新しい仲間も出来て嬉しかった。これを他はファンと呼ぶのだろうが、俺は仲間と思う。

自分の考えがこいつにも響いたんや!って思った。

IBUのオーディションで盛り上がってくれたやつ!
本番で暴れてくれたやつ!
後ろの方で笑って見ててくれたやつ!

終わった後で声かけてくれたやつ!

法科大学でずっと目離さないで見ててくれたやつ!

前でスカダンスしてたやつ!

CD欲しいって声くれたやつ!



あーーーりがとーーー!!

I LOVE YOU!!

楽しかったなぁ。

みんなありがとう。応援これからもヨロシク!
マヂでみんなの声が俺達の力になってます!
マヂで。

なんやろ…もう…言葉が見つからんからメキシコのラップ聞いて踊ろうと思います!!

またな!んでmixiコミュニティあるからよかったら入ってな!
HONE BONES
ホネとボーンズの間には空間を。
んで人の検索ニックネームにカタカナで‘ホネボーンズ’って調べたら俺達メンバーがヒットします!


ヨロシクナァアアアァ!!

あ、やっぱりジャズ聞きながら刺身食べようかな。
またね♪
スポンサーサイト

硬い握手

16日はソシオでライブをしてきました。シンノスケです。

ソシオと言えば、1度不祥事を起したハコ…

温かく迎えてくれる店長のマーさんにはいつも感謝です。

ほんまにライブ後、誰と何回握手したか覚えてない。
たくさんの人と握手を交わした。

その場にいた人の‘何か’に俺達はタッチ出来たみたいだ。

でも、まだまだ!
反省点だらけ。
でも改善日はもう迫って来てる!

今週日曜日は京都のシルバーウイングでライブがある。

今俺達のバンドに必要なのは全員の視点の方向を同じ方へ固める事だと思う。

だからライブを重ねてる。

ホネボーンズは必ず上に上がれる。


と、その場にいたおばちゃんに言われた。

だから俺は


任せて下さい。当たり前っすよ。

って、目を見て言った。

向こうも『ウン』ってうなずいてくれた。


今までの自分の理想が、ドンドン叶えれる。

頑張ってよかった!
必死になってよかった!

でも、まだまだ満足出来ない。

俺は貪欲で貧乏性でいやらしいのだ(笑)


そろそろ街で指刺されたいなぁー


(笑)


8月30日の京都のライブもヨロシクです♪

なんせ、音の響きが最高のハコなのでこっちも楽しみです!

ホネボーンズとわたし

どうもこんばんわ【くらと】でございます。
Soul Familia Vol.6は、ライブについてお話したいと思います。
昨日7月19日にパンセホールの方でライブをさせて頂きました。

まず思ったのが原点回帰。
皆が新鮮な気持ちでライブに取り組めたことが今回のライブの成功に繋がったと思います。
前日シンノスケから「ブルーハーツ聴いてみ。」ってメールが来て。
ブルーハーツなんて青くて恥ずかしいな。
最近じゃブルーズも聴くし、ジャズにボッサにラテン系、オールディーズなんかを聴いたり、
とブルーハーツを聴いてた頃とは、全然変わったし、
ブルーハーツも過去の産物。的な所も正直あった。
でも、いざ聴いてみると、今のホネボーンズのよくも悪くも真っ直ぐ過ぎる所とか、姿勢がすごく勇気を与えてくれて、
「こなす」ようになっていってたライブが、
緊張と興奮で入り混じったいいライブに変わった。

技術的な面で言えば不足はある。
というか不足要素しかない。

ホネボーンズのライブを見た後に、
「よかったよ!!」
「カッコいいね!!」
「サイコー!!」
って言って自分達の所に歩み寄ってくれる、
それは最高に嬉しいし、
ホネボーンズは間違ってないんだ。
って思う。

だがしかし、そこでよく言われるのが、
「ベースやって1年ちょっと??うまいね!!」
全然です。
慰めてほしいとか、そんなこと言ってほしいから書いてるんじゃなくて、
本当に事実としてそうなんです。
オルタネイトピッキングも出来ませんし。
小指も使えませんし。
フレット移動もブレブレで安定せんし。

例えばShudder's Rockをスウィング横ノリで弾けば
ホネボーンズとしてもっといいライブが出来るかもしれないのに、
自分には出来ない。
本当に努力が必要と思いました。
これから少し基礎のみをします。
明日には出来てる。とは言いません、
1年ちょっとのクセはなかなかすぐに直るとは思いませんが
このままでいけば確実にホネボーンズを脱退することになると思います。
「壁」ではなく「行き止まり」になる前に
根気よく練習します。
絶対に克服します。
技巧派ベーシストになるつもりはありませんが、
必要最低限のことも出来ない俺に未来はないと思います。

チェンジ!!
Yes We Can !!!!!!!



090719_1648~01
プロフィール

ホネボーンズカンパニー

Author:ホネボーンズカンパニー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。